本文へスキップ

お知らせconc



ホテル・旅館等の表示マーク制度について
                                                


○表示マーク制度とは
 ホテル・旅館等の管理権原者からの申請に基づき、消防機関が審査した結果、消防法令のほか、重要な建築構造等に関する基準に適合していると認められた建物に対して、消防機関から表示マークを交付する制度です。


○表示マークの対象となる建物
 3階建て以上で、収容人員が30名以上のホテル・旅館等が対象となります。
(複合用途の建物内にホテル・旅館等がある場合を含む)
表示マーク制度イメージ

○表示マークの種類
 表示マークには金・銀の2種類があります。
 基準に適合した場合、最初は「表示マーク(銀)」(有効期限1年間)が交付され、3年間継続して基準に適合していると認められた場合には「表示マーク(金)」(有効期間3年間)が交付されます。

表示マークイメージ

○表示マークを交付しているホテル・旅館等
 消防法令のほか防火安全上重要な建築構造等の基準に適合し、表示マークを交付しているホテル・旅館等の一覧を掲載します。

柳井地区広域消防組合管内の表示マークを交付しているホテル・旅館等の一覧
 防火対象物の名称  所在地  交付日 表示マークの種類
(銀又は金の別)
 
シーサイドホテル上関 平生町大字尾国20−1 平成26年8月1日
柳井パークホテル 柳井市南町一丁目4番2号 平成26年8月1日
柳井グランドホテル 柳井市中央二丁目2番22号 平成26年8月1日
ホテル&リゾート
サンシャインサザンセト
周防大島町片添ヶ浜 平成26年8月1日
周防大島温泉ホテル
大観荘
周防大島町大字小松1656番地3 平成26年8月28日
柳井クルーズホテル 柳井市南町四丁目1番1号 平成27年4月3日  

○関連情報
 総務省消防庁「防火対象物に係る表示制度について」(外部リンク)


本件に関する問い合わせ先

消防本部予防課  柳井市南町五丁目4番1号
п@0820−23−7774




ナビゲーション